打たれ弱いママの徒然日記ー子育てや留学体験記など

打たれ弱いママの日々を綴ります。

子供を子供扱いしないよりも大切なこと

子育て中、イラッとするタイミングは沢山ある。時々このイラっとは、私自身が大人気ないせいなのか、正当な怒りなのか、わからなくなる。 たとえば今日、こんな会話があった。 ワカメちゃん:今日のご飯なにー? ママ(私):グラタンだったかなー ワカメち…

どこまでがママのせいなのか否か

こんにちは。打たれ弱いママKaoriです。 母親という生き物は、どうしても罪悪感を感じやすいらしい。 小さいのに保育園に預けるなんて可哀相、子供が泣き出した時に「ここに居てすいません」と思う、赤ちゃんを泣き止ませられないなんてごめんなさい、子供に…

告白します。我が子に呪いをかけそうになってました。

こんにちは。打たれ弱いママKaoriです。 ○○しちゃいけない △△でなければならない 謎の固定観念、自分を苦しめる思い込みってありますか? そんな呪いからは解放されたい。それなのに、うっかり私が持つ呪いを、娘にかけそうになった瞬間があった。 それはお…

仕事能力と女子力の相関関係

こんにちは、打たれ弱いママ Kaori です。 この3月で、長女れーちゃんは保育園を卒園する。卒園に向けて、先生たちに花束・色紙等をプレゼントしようと、ママ同士で連携中です。 このママ同士のやり取りで、気づいた。自分の仕事処理能力の高さと女子力の低…

○○だと顔認証されない悲哀

こんばんは。打たれ弱いママKaoriです。 今日は非常にしょうもない話。 昨年着付を覚えた私は、着付を練習しながら出来栄えチェックのために自撮りもする。 Googleフォトのアプリには、「誰が映ってるのか」を自動認証するAIが入ってる。 「これ、美人に撮れ…

「ママになりたい」という娘の真意とは

こんにちは、打たれ弱いママです。 青は英語でブルーだよね、黄色はイエローだよね、ゾウさんはエレファントだよね 我が家の娘たち(長女れーちゃん5歳、次女ワカメちゃん3歳)は、保育園の中で、時折英語に触れている。新しく覚えたものを披露するのは、嬉…

中学受験から始まった人生の岐路を振り返る

今日は2/6 ですね。 この日は、かの20年位前、私の中学受験が終了した日でもある。受験したのは4校、第一希望は落ちて残り3つは合格。 どの学校に進学するか迷っていたのが今の時期だった。 これまで幾度も、人生の岐路に立ち、選択してきた。 「これが私の…

clubhouse関連の投稿をもう見たくない件(Androidユーザーです)

近頃、clubhouseという音声SNSが流行っているらしい。私はAndroidユーザーだし、今も(多分これからも)関係ないだろうなぁ。 見たくもないSNS投稿が蔓延している!!なんか、去年の「ブックカバーチャレンジ」に似てる感じで、 去年の緊急事態宣言の時にも…

女偏の漢字って女性差別の偏見からできてると気づいた件

言葉。文字。毎日何気なく使っているもの。それに疑いや嫌悪感を持ったことはありますか? 文字は、言葉はシンボルにしか過ぎない。 そのシンボルに意味を与えているのは、我々人間が、言葉や文字の意味を信じているから。 パッと読んだら、?????となる…

ハッとするデザインを思いつく天才は変人説

先日、我が家の掃除機が壊れたので、買い替えを比較検討中です。掃除機って何種類もあるのね・・・!と驚いている。 掃除機を見ながら、子どもたちの将来にも思いを馳せてしまう。打たれ弱いママ観点から、掃除機の話を書きます。 結局、家電に求めるものは…

我が子は夢をコントロールする能力があるらしい

我が家の長女れーちゃん(5歳)は、時折不思議な事を言う。目に見えない世界と繋がっているような。 れーちゃん、今日は○○な夢を見るんだ〜♪ 寝る前にこんな事を言う。どうやら、れーちゃんは「どんな夢を見るか」をコントロールできるらしい。 あまりに素敵で…

「長生きしてね」と言えない私

打たれ弱いママKaoriです。 先日、老人ホームに住む父方の祖母に会いにいきました。感染防止のため、基本的には面会禁止なのですが、100歳の誕生日ということもあり、特別に許可が出ました。 今回も、コロナの中会いに行くか迷いました。 認知症でほぼ全てを…

初めての連弾が成功した

長女れーちゃん(5歳)は、2020年の夏にピアノを習いはじめた。 ほぼ毎日練習を続けている。れーちゃんに合わせて分析しているママ(私)の励ましがあるとは言え、コツコツ続けてるのは凄いことだ。 このコツコツと支える私と、れーちゃんの努力の実りを感じ…

なりたくもなかったズルい大人

「大人ってズルい!」 そう思った事はありませんか? そして、「自分はズルい大人だな」と思った事はありますか? 大人ってズルいなぁ。 子供の頃はそう思っていたのに、自分がズルい大人になってしまったことを感じる。それも、我が子相手に。その訳は… 長…

食べるな危険-ベビーカーからの発掘品

先日、5年間お世話になったベビーカーがお嫁に行ったことで、センチメンタルになっていました。 二人の姉から、出産祝いとして貰ったベビーカー。私の実家(お寺)のお檀家さんの所にお嫁に行きました。譲った相手である新米ママは、私が小さい頃に一緒に遊…

愛しいあの子の嫁入り

5年以上前に我が家にやってきたベビーカーは、新しい嫁入り先が決まった。 長く自分がお世話になったものに、別れを告げる。必要としている人に、譲る。 それは必然の事。だけど、胸の奥が少しだけ、キュッとする。 長女れーちゃんが赤ちゃんの頃から、ずっ…

5歳児的流れ星への対応

宇宙の話は好きですか? 宇宙にまつわる絵本を読みながら、れーちゃんはとても子供らしく可愛らしい事を言ってたので、記録しておきたくなった。 流れ星って何? 流れ星はなんで流れるの? 流れ星はなんで消えるの? 貴方なら、5歳児になんと答えますか? 宇…

次女ワカメちゃんが初めてドライヤーをできた日

ついにこの日がやってきた…!! それは、「私が自分の髪の毛だけを乾かせば良い日」が!!! 長女れーちゃんに続き、次女ワカメちゃんも自分でドライヤーを使うようになったのです!! これまでママがドライヤーするしないで揉めた事も多々。その日々に、段…

10年来のアイツが壊れた日

物側の気持ちに、なってみたことはありますか? パキンっ あいつが壊れた。 ドア上部をまたがせるフック。 お客様のコートをかけたり、洗濯物用のピンチハンガーをかけたり。随分と使っていたアイツ。 思えば、10年前にイギリスから帰国して、日本で一人暮ら…

○○泥棒と善良なボランティア

打たれ弱いママ、かおりです。 子供には、どこまで現実を教えるべきでしょうか?それは何歳からでしょうか。 とある休日の昼下り、子供たちと公園へ。そこでゴミ箱から缶を集める人を見て、長女れーちゃん(5歳)は言った。 「ゴミを集めてるんだね。偉いね…

長女れーちゃんのお泊り保育で気づいたこと

昨日は長女れーちゃん(5歳)のお泊り保育だった。 年長さんであるれーちゃんのみ、お泊り保育なので、次女ワカメちゃん(3歳)にとっては初の一人っ子ナイトだった。 今夜はやたらと静かだ。 れーちゃんがお泊り中は、とにかく静かに感じた。いつもなら、ギ…

孤食の学校給食は、寂しいだけじゃないと思う

皆様にとっての学校給食って、どんな思い出ですか? 最近の学校給食は、コロナ対策で、グループではなく一人一人で食べるスタイル(孤食)らしいです。 多くの人が、「それは寂しい」という中、私と来たら「孤食で、救われている子供がいると思う」なんて思…

子供との食事でイライラした本当の理由とその後ハッピーな気分になれた理由

こんにちは。打たれ弱いママです。 子供との食事中にイライラしてしまうこと、ありませんか? 正に、今晩の私は、子供との食事に嫌気が差してしまい…(T_T)。脳内で、極端な発想にまで至ってました。 それでも、今晩は嫌な気持ちを引きずらずに眠れそうです。…

達観してる 5歳児れーちゃん

予想外にも達観した発言。子供がそんな事を言う事はありませんか? 我が家の長女れーちゃん(5歳)は、我が子ながら、精神年齢が高く達観していることも多い。 私が何気なく言った言葉を、しっかりと、心に刻んていてくれることが嬉しかった。 自分を信じる…

おじいちゃんの秋刀魚の炭火焼き

昨日、珍しく父からLINEが来た。 「お檀家さんから秋刀魚が沢山送られてきたので、貰いに来て」 60歳オーバーの夫婦が住む家に、20匹の秋刀魚。そりゃあ食べきれない。 とのことで、保育園のお迎えの帰り道に実家に寄りました。半径20メートル位の距離でも、…

子供がいぬ間に、ひっそりこっそり、食べるおやつ

子供がいない時、見てない時、寝ている時。 ひっそり、こっそり、自分のおやつを食べる。それが楽しみ。 皆さんには、そういうのはありますか? いつから私はこんな風になったのだろうか。ひっそりと、人目を盗んで食べるような。自分の家なのになぁ。紛れも…

あと一歩だけ。それで子供に寄り添える。

あと一歩だけ、あと一回だけ、あと1分だけ… それだけで、子供にとっては世界が180度変わって見えるみたいなんです。 今日は長女れーちゃん(5歳)とピアノのお稽古に行きました。 ピアノの先生は、私の叔母。近所ではないのに、1時間程かけて通うのは、身内…

雨降りバス停で子供を叱る

雨がしとしとと降る。雨に罪はないが、保育園の送迎時に雨が降ると、大変になる。 次女ワカメちゃんが、かわいい傘を愛し過ぎるあまりに、小さなトラブルが発生してしまった。 道端で子供を叱るお母さん。私はそれそのものだった。 我が家では、送迎は自転車…

洗濯ネットの小さな喜び

お手伝い。お子さんはどのくらいしてくれますか? 我が家では毎日、洗濯物を畳む&干すを、娘二人に手伝ってもらっています。 「デリケートな服は、裏返して洗濯ネットに入れる。」 そんな複雑な作業も、娘が自発的にやってくれる様になった。本当に小さな小…

私とれーちゃんを救った、小さな小さな間違い

お子さんに何かを教えようとして、喧嘩になったこと、ありますか? 我が家の長女れーちゃん(5歳)は最近ピアノを始めた。 先生にも習うけど、私もかなり教えるスタイル。家族内で物事を教えるのは、難しさがある様子。 親しい関係の者が先生だと、ちょっと…