打たれ弱いママの徒然日記ー子育てや留学体験記など

打たれ弱いママの日々を綴ります。

人生哲学

10年来のアイツが壊れた日

物側の気持ちに、なってみたことはありますか? パキンっ あいつが壊れた。 ドア上部をまたがせるフック。 お客様のコートをかけたり、洗濯物用のピンチハンガーをかけたり。随分と使っていたアイツ。 思えば、10年前にイギリスから帰国して、日本で一人暮ら…

孤食の学校給食は、寂しいだけじゃないと思う

皆様にとっての学校給食って、どんな思い出ですか? 最近の学校給食は、コロナ対策で、グループではなく一人一人で食べるスタイル(孤食)らしいです。 多くの人が、「それは寂しい」という中、私と来たら「孤食で、救われている子供がいると思う」なんて思…

あと一歩だけ。それで子供に寄り添える。

あと一歩だけ、あと一回だけ、あと1分だけ… それだけで、子供にとっては世界が180度変わって見えるみたいなんです。 今日は長女れーちゃん(5歳)とピアノのお稽古に行きました。 ピアノの先生は、私の叔母。近所ではないのに、1時間程かけて通うのは、身内…

「芸術の秋」、なぜ秋なのか考えてみた

食欲の秋、読書の秋、芸術の秋。 何か物悲しくなったり、物思いにふけるのも秋が多い。 こういった呼ばれ方をするのは秋のみ。なぜ秋なのか、ひたすら頭の中で考えたら、理由が見えてきた。 秋というのは、兎にも角にも、「余裕」が生まれやすい季節のようだ…

5歳女児・3歳女児の結婚観と、秋の夕暮れ

「お父さんと結婚する!」 こんな可愛らしいセリフを言った事・聞いたことがありますか? 私は一度も言った事がない(笑)けれど、次女ワカメちゃんは言ってた。「パパと結婚する」と。 まだ未就学児なのに、姉妹それぞれの結婚観が見えたので、書き記す。 …

激ポジティブな人が「自己肯定感を高めるセミナー」に行く理由

先日書いた「自己肯定感」の話。自分の自己肯定感の低さに悩む人も多い、世知辛い浮世。 されど、この世にはそんな悩みには全く無縁の人間もいる。 「ワカメちゃんは、スゴイ子だからね!」 ハッキリと、ゆっくりと、そう言える私の次女ワカメちゃんは、この…

茶道マダム直伝「人に奢る時のルール」

私がここ数年通っている茶道教室がある。よくご一緒にお稽古する仲間に、60代のマダム2人。 そのマダムから、世の中の真理を聞いた気がする。それがカッコよすぎて、書きたくなった。 それは、「人に奢る時のルール」。マダムになるからには、マダムたる所以…

家族相手だとコミュニケーションが乱雑になりがちな理由を検証してみた

私がたまに参加しているZOOM朝活会で、先日面白い話があった。 NVC って聞いたことありますか?Non violent communication の略。MVPじゃないよ。 NVC は名の通り「暴力的攻撃的ではない対話」で、事実とか内容よりも話し手の感情にフォーカスするというもの…

自己肯定感の強さは、生まれながらある程度違う

あなたの自己肯定感は高いですか?低いですか? 我が夫婦は、ボジティブ夫と激ネガティブ妻という真逆同士取り合わせ。我が娘たちも、真逆同士らしい。 接し方、育て方で自己肯定感は高められるのは事実。けれど、簡単に高まるのか、ちょっと難しいのか。数…

会社員ママ時代の私の辛さを救ってくれた先輩の一言

先日、前職の先輩と久々に話した。時節柄、今回はビデオ電話で。 二度目の出産から復職したての頃、私としては最善を尽くしていたが、フルに働けないことで周りに迷惑もかけていたことだろう。 ありがたく、申し訳なく、もどかしく、辛い思いもあった。 昔か…

行きずりのおばさんのイライラの正体

行きずりの人との会話。したことありますか? 半沢直樹を見てたら、その昔旅先で出会ったおばさんを思い出した。イライラしてるおばさん。 私にも彼女にも罪はない。それがまた、彼女を余計に苛立たせたようだ。 行きずりの人との会話で、ムスッとされたこと…

真っ赤な夕空からのセーラームーンな三日月

セーラームーンでは、どのキャラがお気に入りでしたか? 熱中症から徐々に回復しつつある今、空を見て、月を見て、セーラームーンを思い出したのです。 熱中症に見舞われた先日は、経口補水液を飲んで寝てるだけ。 次の日は、家の中で、家事をゆっくりと時間…

熱中症になって垣間見た、やるせなさと娘の優しさ

昨日、私は熱中症に見舞われた。 頭痛、発熱、でも汗が出ない、脱水。いわゆる熱中症の症状でかなり辛かった。 いつも行う子どもたちの世話や家事を全くできず、ずっとアイスノンを体中に当てながら休んでた。 熱中症をきっかけに、感じたのは「このコロナの…

初めてのピアノのお稽古(チューリップの花が咲いたよ)

咲いた〜咲いた〜チューリップの花が〜♪ みなさん、お子さんの習い事ってどうしてますか? 長女れーちゃん(5歳)がピアノを始めました。 様々な習い事を誘ってみても、これまでれーちゃんは首を縦に振らなかった。大した焦りも、本人がその気になるまで待つ…

浴衣を着たら気づいた、「本当の家宝とは何か?」

先日、久しぶりに浴衣を着ました。娘たちの保育園の夏祭りに。 コロナで今年の夏祭りはキャンセルかと覚悟してたが、先生たちはかなりの感染対策をして、開催してくれた。年長さんである長女れーちゃんにとっては、最後の夏祭りだったので、とても嬉しい。 …

理想的な日≠生産的な日、と気づいたら楽になった。

あなたにとって、「理想的な1日」ってどんな1日ですか? ここ1週間くらい、私は「理想」からは程遠い日々を送っている。とももかくも、やる気が起きない。 私は、今、お気日記やモーニングページを書いたり、「今日はどんな日にしたいか」を記すプロダクティ…

名残惜しいノートたち

長年日記をつけてます。 時々モーニングページ。時々飛び飛びで書いてるから、15年以上長続きしてます。 ノートは旅先で出会った子達がほとんど。ブータン、イギリス、マウイ、カナダ、イタリア、トルコ、あちこちでノートと出会いました。書いてある中身が…

「疎ましい力」こそが、才能かも?エスパーなれーちゃん

「なんでわかるの?!」 子供に伝えていない、教えていないのに、なぜか子供が知っていることってありませんか? 小さな子供には、見えない力を感じることができるのか。 我が家の長女れーちゃん(5歳)は、時々エスパーのような、巫女さんのような、発言を…

天の川の真実(変態は世界を救う?)

「子供の頃、こんな小さな勘違いしてたなー」ということ、ありますか? 私は、七夕と天の川について、とある思い込みがありました。 子供の頃、私は「天の川は7月7日にしか見れないものだ」と思い込んでいた。 小学生の頃、織姫と彦星の話を、遠足先のプラネ…

子供の小さな希望を叶えられない本当の理由

絵本読んで〜! 抱っこ。 一緒に遊ぼ! 子供の要求はとてもシンプル。一つ一つは小さいもの。 「今〇〇してるから、後でね」 後でね、と言って、本当に後でしてあげなかった事が、山ほどある。昨日約束した絵本、結局読んであげられなかったな…。一緒にパン…

れーちゃんは考えてるの!(いくら考えてもわからない、自分の才能)

子供の成長はすごい。 少し前まで殴り書きのようだった絵が、絵らしくなってくる。 そして、口も達者になってくる。 絵を巡って、主人が、5歳の愛娘、長女れーちゃんに一本取られたお話です。 れーちゃんの画力がどんどん上がっている。先日、こんな絵を描い…

どうってこと無い事が、喜ばれた小話(お金って、価値って、何だろう?)

特定のものに、物思いにふけることはありますか? 私は、胡椒を見ると、「胡椒と銀が当価値で貿易されていた時代があったのか」と謎の物思いにふけることがある。 時々考える。 お金って何だろう。 「お金」の歴史と、今日私が体験したお金を介さない経済循…

本当は利己的な「汝の敵を愛せ」

「あの人苦手だな〜、嫌だなー」って人、いませんか? どこぞの徳が高い方は言うのです。 「汝の敵を愛せ」 そんなの無理!!ってずっと思ってた。そんなのわかるなんて奇跡だよ!!と。 が、そんな奇跡が、私を訪れた。 利己的に考えたら、嫌いな人の幸せを…

ブログが繋いだご縁・切ったご縁②(次なるチャレンジ)

本音を語ると、何が起きる? 本音を出すと、離れていく人、繋がれる人がいる。 仕事でも、同じことがありました。入る仕事となくなる仕事があった。 趣味でブログを書いていたら、お仕事なくなった!なんて、ぶっちゃけ、かっこ悪い。 けど私らしく、「打た…

嬉しい質問、寂しい質問 Question と Interrogation

英語を学ぶ時、他言語を学ぶ時。思いませんか? 「この単語って英語だとなんて言うの?」 「この日本語に相当する英語はあるの?」 辞書を使っても、訳がしっくり来ない事がある。 訳し切れない単語達について書いてたら、「どんな質問をされたら嬉しいのか…

ブログが繋いだご縁・切ったご縁①

SNSからご縁が繋がったこと、切れたこと、ありますか? このブログは、繋がったご縁と切ったご縁があります。 本音を出すと、離れていく人がいる。 本音を出すと、繋がれる人がいる。 良いご縁だけを紹介するのは、私らしくない、このブログ(打たれ弱いママ…

硬いけど堅くない、子供の頭

この絵の人物に、あなたならなんて吹き出しをつける? 私は、瞬間的に「この洗い物の山にうんざりしてるのだろうな」、と判断した。 この絵は、保育園児のママ向け雑誌の挿絵。絵本を見るように、娘たちとこの絵を見てた。れーちゃん(5歳)とワカメちゃん(…

ピンクの壁紙事件

子供を喜ばせるためにしたはずのことが、なんでこんな事になっちゃったんだろう? そんな経験はありませんか? 自分ではない誰かの笑顔見たさに、頑張ったら、予想外の展開に落ち込む。先日の私に起きた、そんな事件について書きます。 名付けて、「ピンクの…

権力のない少数派の本音

ジョージフロイド氏の死亡事件により、人種差別に対する議論があちこちでヒートアップしている。 先日発見したある投稿に、嫌悪感を覚えている。 「暴動に参加するよりも、しっかり勉強して、黒人がもっとMBA取れば、黒人差別もなくなっていく」 ですって!…

卵焼きが教えてくれたこと

「こんな事になるなら、頑張らなきゃ良かった」「あの頑張りは無駄だった…」 貴方は、こう思った事はありますか? 頑張り過ぎて、「こんなママでごめんね。」と泣きながら謝った夜を分析し、こんな結論に至った。 頑張り過ぎて、疲れて、子供に辛く当たって…