打たれ弱いママの徒然日記ー子育てや留学体験記など

打たれ弱いママの日々を綴ります。

子育て

子供を子供扱いしないよりも大切なこと

子育て中、イラッとするタイミングは沢山ある。時々このイラっとは、私自身が大人気ないせいなのか、正当な怒りなのか、わからなくなる。 たとえば今日、こんな会話があった。 ワカメちゃん:今日のご飯なにー? ママ(私):グラタンだったかなー ワカメち…

どこまでがママのせいなのか否か

こんにちは。打たれ弱いママKaoriです。 母親という生き物は、どうしても罪悪感を感じやすいらしい。 小さいのに保育園に預けるなんて可哀相、子供が泣き出した時に「ここに居てすいません」と思う、赤ちゃんを泣き止ませられないなんてごめんなさい、子供に…

「ママになりたい」という娘の真意とは

こんにちは、打たれ弱いママです。 青は英語でブルーだよね、黄色はイエローだよね、ゾウさんはエレファントだよね 我が家の娘たち(長女れーちゃん5歳、次女ワカメちゃん3歳)は、保育園の中で、時折英語に触れている。新しく覚えたものを披露するのは、嬉…

我が子は夢をコントロールする能力があるらしい

我が家の長女れーちゃん(5歳)は、時折不思議な事を言う。目に見えない世界と繋がっているような。 れーちゃん、今日は○○な夢を見るんだ〜♪ 寝る前にこんな事を言う。どうやら、れーちゃんは「どんな夢を見るか」をコントロールできるらしい。 あまりに素敵で…

なりたくもなかったズルい大人

「大人ってズルい!」 そう思った事はありませんか? そして、「自分はズルい大人だな」と思った事はありますか? 大人ってズルいなぁ。 子供の頃はそう思っていたのに、自分がズルい大人になってしまったことを感じる。それも、我が子相手に。その訳は… 長…

食べるな危険-ベビーカーからの発掘品

先日、5年間お世話になったベビーカーがお嫁に行ったことで、センチメンタルになっていました。 二人の姉から、出産祝いとして貰ったベビーカー。私の実家(お寺)のお檀家さんの所にお嫁に行きました。譲った相手である新米ママは、私が小さい頃に一緒に遊…

愛しいあの子の嫁入り

5年以上前に我が家にやってきたベビーカーは、新しい嫁入り先が決まった。 長く自分がお世話になったものに、別れを告げる。必要としている人に、譲る。 それは必然の事。だけど、胸の奥が少しだけ、キュッとする。 長女れーちゃんが赤ちゃんの頃から、ずっ…

次女ワカメちゃんが初めてドライヤーをできた日

ついにこの日がやってきた…!! それは、「私が自分の髪の毛だけを乾かせば良い日」が!!! 長女れーちゃんに続き、次女ワカメちゃんも自分でドライヤーを使うようになったのです!! これまでママがドライヤーするしないで揉めた事も多々。その日々に、段…

○○泥棒と善良なボランティア

打たれ弱いママ、かおりです。 子供には、どこまで現実を教えるべきでしょうか?それは何歳からでしょうか。 とある休日の昼下り、子供たちと公園へ。そこでゴミ箱から缶を集める人を見て、長女れーちゃん(5歳)は言った。 「ゴミを集めてるんだね。偉いね…

長女れーちゃんのお泊り保育で気づいたこと

昨日は長女れーちゃん(5歳)のお泊り保育だった。 年長さんであるれーちゃんのみ、お泊り保育なので、次女ワカメちゃん(3歳)にとっては初の一人っ子ナイトだった。 今夜はやたらと静かだ。 れーちゃんがお泊り中は、とにかく静かに感じた。いつもなら、ギ…

子供との食事でイライラした本当の理由とその後ハッピーな気分になれた理由

こんにちは。打たれ弱いママです。 子供との食事中にイライラしてしまうこと、ありませんか? 正に、今晩の私は、子供との食事に嫌気が差してしまい…(T_T)。脳内で、極端な発想にまで至ってました。 それでも、今晩は嫌な気持ちを引きずらずに眠れそうです。…

達観してる 5歳児れーちゃん

予想外にも達観した発言。子供がそんな事を言う事はありませんか? 我が家の長女れーちゃん(5歳)は、我が子ながら、精神年齢が高く達観していることも多い。 私が何気なく言った言葉を、しっかりと、心に刻んていてくれることが嬉しかった。 自分を信じる…

おじいちゃんの秋刀魚の炭火焼き

昨日、珍しく父からLINEが来た。 「お檀家さんから秋刀魚が沢山送られてきたので、貰いに来て」 60歳オーバーの夫婦が住む家に、20匹の秋刀魚。そりゃあ食べきれない。 とのことで、保育園のお迎えの帰り道に実家に寄りました。半径20メートル位の距離でも、…

子供がいぬ間に、ひっそりこっそり、食べるおやつ

子供がいない時、見てない時、寝ている時。 ひっそり、こっそり、自分のおやつを食べる。それが楽しみ。 皆さんには、そういうのはありますか? いつから私はこんな風になったのだろうか。ひっそりと、人目を盗んで食べるような。自分の家なのになぁ。紛れも…

あと一歩だけ。それで子供に寄り添える。

あと一歩だけ、あと一回だけ、あと1分だけ… それだけで、子供にとっては世界が180度変わって見えるみたいなんです。 今日は長女れーちゃん(5歳)とピアノのお稽古に行きました。 ピアノの先生は、私の叔母。近所ではないのに、1時間程かけて通うのは、身内…

雨降りバス停で子供を叱る

雨がしとしとと降る。雨に罪はないが、保育園の送迎時に雨が降ると、大変になる。 次女ワカメちゃんが、かわいい傘を愛し過ぎるあまりに、小さなトラブルが発生してしまった。 道端で子供を叱るお母さん。私はそれそのものだった。 我が家では、送迎は自転車…

洗濯ネットの小さな喜び

お手伝い。お子さんはどのくらいしてくれますか? 我が家では毎日、洗濯物を畳む&干すを、娘二人に手伝ってもらっています。 「デリケートな服は、裏返して洗濯ネットに入れる。」 そんな複雑な作業も、娘が自発的にやってくれる様になった。本当に小さな小…

私とれーちゃんを救った、小さな小さな間違い

お子さんに何かを教えようとして、喧嘩になったこと、ありますか? 我が家の長女れーちゃん(5歳)は最近ピアノを始めた。 先生にも習うけど、私もかなり教えるスタイル。家族内で物事を教えるのは、難しさがある様子。 親しい関係の者が先生だと、ちょっと…

5歳女児・3歳女児の結婚観と、秋の夕暮れ

「お父さんと結婚する!」 こんな可愛らしいセリフを言った事・聞いたことがありますか? 私は一度も言った事がない(笑)けれど、次女ワカメちゃんは言ってた。「パパと結婚する」と。 まだ未就学児なのに、姉妹それぞれの結婚観が見えたので、書き記す。 …

5歳女児から見たおじさんとおっさんの行動

靴下をテーブルに置く。それってアリ? たとえ洗濯済みで、清潔だったとしても、私なら「靴下はテーブルに置かないで」と思う。 先日、娘たちを連れて実家に行った時のこと。お風呂上がりの父(れーちゃん、ワカメちゃんの祖父)は靴下を履こうとしたが、忘…

自己肯定感の強さは、生まれながらある程度違う

あなたの自己肯定感は高いですか?低いですか? 我が夫婦は、ボジティブ夫と激ネガティブ妻という真逆同士取り合わせ。我が娘たちも、真逆同士らしい。 接し方、育て方で自己肯定感は高められるのは事実。けれど、簡単に高まるのか、ちょっと難しいのか。数…

3歳女児のウォッシュレット事件。トイレが2つあればいいのに。

トイレトレーニング。幼児の子育てでは通る道。 二児の母である私は、トイレトレーニングも2回目。どうなるかをある程度読める分、二人目のトイトレは楽に感じてる。 最近のトイレはハイテクで便利なんだけど、そのハイテクさは幼児のトイレの躾には不向きだ…

理系っぽくて繊細な子供のモチベーションの維持の仕方

先日書いたとおり、長女れーちゃんはピアノを習いはじめた。 初めて「やりたい」と言い出した習い事。なんとか楽しく続けてもらいたい、と親の私も必死。 ピアノの練習に付き合うこと数週間。れーちゃんの物の捉え方を観察し、モチベーション維持のコツが少…

さんざんお世話になってる紙おむつが憎くなる時

久々にやってしまった。 紙おむつを洗濯してしまった。 のォーーーーーーー。またか!! 今回は、怒りを向ける場所がない。 最近、娘が、朝に脱いだパジャマを洗濯かごに入れてくれる。そういう日が増えてきた。 身の回りのことを、少しずつ少しずつ覚えて行…

行きずりのおばさんのイライラの正体

行きずりの人との会話。したことありますか? 半沢直樹を見てたら、その昔旅先で出会ったおばさんを思い出した。イライラしてるおばさん。 私にも彼女にも罪はない。それがまた、彼女を余計に苛立たせたようだ。 行きずりの人との会話で、ムスッとされたこと…

熱中症になって垣間見た、やるせなさと娘の優しさ

昨日、私は熱中症に見舞われた。 頭痛、発熱、でも汗が出ない、脱水。いわゆる熱中症の症状でかなり辛かった。 いつも行う子どもたちの世話や家事を全くできず、ずっとアイスノンを体中に当てながら休んでた。 熱中症をきっかけに、感じたのは「このコロナの…

初めてのピアノのお稽古(チューリップの花が咲いたよ)

咲いた〜咲いた〜チューリップの花が〜♪ みなさん、お子さんの習い事ってどうしてますか? 長女れーちゃん(5歳)がピアノを始めました。 様々な習い事を誘ってみても、これまでれーちゃんは首を縦に振らなかった。大した焦りも、本人がその気になるまで待つ…

浴衣を着たら気づいた、「本当の家宝とは何か?」

先日、久しぶりに浴衣を着ました。娘たちの保育園の夏祭りに。 コロナで今年の夏祭りはキャンセルかと覚悟してたが、先生たちはかなりの感染対策をして、開催してくれた。年長さんである長女れーちゃんにとっては、最後の夏祭りだったので、とても嬉しい。 …

ワンピースの中に、街が見える

この柄を見て、あなたは何を思う? これは、お寺である私の実家のお檀家さんから譲り受けたワンピースの柄です。私は、この子を連れて旅した場所を思い出す。南の島とか。 我が家の長女れーちゃん(5歳)はね、とある日、「海みたい」と言った。次にこのお洋…

「人間はどうしてしゃべるの?」理系的回答の無力。

人はなぜしゃべるのか? あなたなら、5歳児になんて答えますか? 子供からのシンプルで、哲学的な質問への答えは、深くて難しい。子供の「なんでなんで」。 お風呂上がりのれーちゃん(5歳)が、とりとめのない話をしていて、どうやら要約すると、「どうして…