打たれ弱いママの徒然日記ー子育てや留学体験記など

打たれ弱いママの日々を綴ります。

母親の悲哀

2歳児ワカメがママから逃げる本当の理由

子供に「ママ嫌!」とか「パパがいい!」と言われて拒否されたこと、ありますか? 我が家の次女、ワカメちゃんは魔の二歳児。最近はママから逃げることが多い!結構ショック。 たとえば、私が歯磨きやお着替えをしようとすると、 「パパにやってもらうの」 …

赤ちゃんが泣くのは親の努力が足りないからじゃない!

先日ちょっと不思議なことを体感しました。自分の子供が泣いてるとき、罪悪感を持ちませんか? あらゆる手を尽くしても、赤ちゃんが泣いてる時がある。私はこれを「宇宙人タイム」と呼ぶ。 「宇宙人タイム」は親の我慢が足りないから、赤ちゃんは泣いてるわ…

初!?「母として」褒められる

母というのは褒められる機会が少ない。元々人をなかなか褒めない文化のこの国では、その傾向はますます強いのでは? 人の良いところを見つけたらできるだけ褒めよう! そんなこと考えていたら、数日以内に私も褒められました。しかも、「親」として!!超嬉…

子供よりもスマホを見てしまう心理

子供と過ごしてる時にスマホをいじる。 辞めた方がいいなー、と思いつつも、ついついスマホに手が伸びてしまうこと、ありませんか? 私には日常茶飯事です。子供の相手をしているのが嫌になっちゃうとき、ついスマホを見ようとして、辞めようとして…。 その…

鏡台、未来と娘ための家具選び

ご無沙汰しております。 自分が本心から贈り物をしたい時。人へのプレゼントを買う時。ワクワクしませんか?私は鏡台を買いました。 自分のためだけ、じゃなくて、未来と娘たちの未来のため・・・という買い物は、選ぶ段階から、品物が届くまで、届いてから…

子供の笑顔は副作用のない麻薬?

いつも自分が行っている小さな小さな、誰にも気づかれてないんじゃないか、仕事ってありませんか? 先日ドラえもんの船のおもちゃを貰いました。 「れーちゃん(長女)がお風呂で遊んだら楽しいんじゃない!?」 お風呂場に置かれたドラえもんを見て、私はち…

この国では、お母さんになると基本的人権を失う?

子どもを預けて映画に行く、買い物に行く、旅行する、自分が楽しむ。そうすることに貴女は罪悪感を感じますか?そうしているお母様方を見て、どう感じますか? 子どもを置いて自分だけが楽しむことに対して罪悪感を持ち始める。それがこの国の「お母さん」。…

本当は、夜泣きに気づかないでいたい。

先日書いたとおり、私も長女れーちゃんも風邪っぴき。そして次女ワカメちゃんにまで派生してます。 でもね、主人は風邪をひかず、元気なんです。同じような食生活、就寝時間で過ごしてるにも関わらず。日中仕事に行く主人の方がバイキンに接する機会も多そう…

一人目と二人目の違い(ツワリ編 何が辛いって妊娠中が一番辛い)

二児の母となり、同じ両親で同じお腹から出てきたのにこんなに違うんだなー、と感じる部分が沢山あります。そんな一人目と二人目の違いも書いていきたいです。今後お子さんが欲しい方や二人目を考えてる方のご参考になれば幸いです。 今回は妊娠中のツワリに…

「理想の母親像」の呪い(なかなか認められない母親自身の個性)

「◯◯ちゃんママは簡単に出来てるのに、こんな事も私はできないなんて・・・・」 そんなこと、悩んでしまうことも多いです。何せ私は打たれ弱いママで。同じように「なんで私はできないのかしら」と悩むお母さんも多いのではないかなーと。 先日書いた「男の…

母親の悲哀、父親の悲哀:アマノジャクな長女

「子供にとって母親ってのは本妻みたいな存在だ」という記事を先日書きました。 口うるさい事言われるし、怒ってばっかりだし、つまんない事の方が多い、でも必要という存在。 2歳の長女れーちゃん(仮)はパパと遊ぶ方が好きだし、寝かしつけもパパをご指名…

母親の悲哀:気づかれない家事の努力(子供って、家事が全自動だと思ってる!!)

家事が全自動化できたらいいのになぁ。 毎日思ってます。 文明の利器を使っても、完全には自動化なんてできないのです。 が、子供って、家事が全自動か魔法で瞬間的にできる、と勘違いしていないだろうか。 お外から、保育園から、帰宅したら遊びたい! 大い…

赤ちゃんの生き残り戦略「かわいいは正義!」

ギャーギャー泣くし、空腹のくせにおっぱいも哺乳瓶も受け付けない。眠いくせに寝ない。母親の睡眠時間を削り、母乳経由で栄養を搾取する。 赤ちゃんのお世話ってイライラします。疲れるし。 けど、かわいい。 ムカつくけどかわいい。 ムカついてる方の負け…

母親の悲哀:子供にとって本妻みたいな存在

先月第二子の次女(仮名わーちゃん)が生まれ、第一子の長女(仮名れーちゃん)はお姉さんになりました。 けれどまだまだ赤ちゃん。かつ、魔の二歳児のイヤイヤ期真っ只中。妹が誕生する前からそれを察知してか赤ちゃん返りもしてます。 正直しんどい。 長女…

母親の悲哀:不平等のススメ(自分の子供たちを「平等に」扱えなくてもいいじゃない、と思えるようになった訳)

兄弟がいれば、必ず親の愛情を奪い合うことになるのが宿命。 「お母さんはお兄ちゃんの方が好きなんじゃないの?」 「パパは下の妹が好きなんじゃないの?」 こんなことを、思ったことがある方も多いかと。 三姉妹の末っ子として育った私は、何かと「これっ…

母親の悲哀:たった4日、されど4日

親というのは、母親というのは、こーんな寂しい思いもするのか、という悲哀が多くあります。日々感じた悲哀もちょこちょこ綴ります。 母親の悲哀ーツンデレな長女 で書いたとおり、ツワリがどんなに辛くても、色んなお世話をできなくても、長女れーちゃん(…